西王寺<さいおうじ>

投稿日:2012年11月12日 更新日:

永禄3年(1560年)の創建で、元禄2年に現在地に再建。
山間に抱かれるようにして建つ。現在の本堂と庫裏は、平成7年に建て替えられた。
本尊は阿弥陀如来立像で、観音菩薩・勢至菩薩を脇士とする弥陀三尊形式。
鎌倉時代後期の作と伝えられている。
また珍しい釈迦誕生時の様子の「摩耶夫人像(木造 32センチ 立像)があ
り、江戸末期の作と伝えられている。(リンク先より)

西王寺<さいおうじ>

-便り
-



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.