清雄寺-東京都墨田区

投稿日:2018年9月12日 更新日:

清雄寺公式ホームページ 本門佛立宗 東京都墨田区吾妻橋2-14-6

本門佛立宗関東根本道場大本寺清雄寺は、江戸時代の初期、寛文(かんぶん)2年(1662年)に本門法華宗の僧、信入院日崇上人(しんにゅいんにっそうしょうにん)によって建立されました。 清雄寺は出羽国鶴岡藩主酒井家の菩提寺で、徳川家康四天王の一人、酒井忠次(ただつぐ)氏の菩提を弔うために下屋敷のあった本所中ノ郷の土地(現在の墨田区役所付近)を寄進して建てられました。(リンク先より)

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を読み、読経と回向を行ない送付。供養之証(1000円)

<< 戻る

-便り
-, , , , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.