浄榮寺-神奈川県横須賀市

投稿日:2018年9月13日 更新日:

浄榮寺 真宗大谷派 神奈川県横須賀市吉倉町1-30

当寺は鎌倉時代初頭、源範頼(源頼朝の弟で義経の兄=蒲三河守)の一族によって創建されました。
創建当時は真言宗でしたが、蓮如上人のご勧化を蒙り、浄土真宗に帰依しました。当時相模の国(神奈川県)では小田原北条氏が台頭し、一方鎌倉・三浦半島の真宗寺院の多くが、北条氏と対立する三浦一族と縁故がありました。北条氏により三浦氏は滅亡、相模一国の支配を確立した北条氏は、領内の真宗寺院に、浄土宗などへの改宗を強要しました。
多くの真宗寺院が改宗に屈した中で、当寺は最後まで抵抗し、三浦氏の遺臣や前の関東管領・上杉氏とともに北条氏と一戦を交え、敗北して越後から出羽の国(山形県)に逃げました。その後上杉氏は越後の国主・長尾景虎に上杉の姓と関東管領職を譲り、これによって上杉謙信が誕生します。(リンク先より)

💡あなたにおすすめ💡
法要依頼 お布施3000円~(法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養/オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能)

<< 戻る

-便り
-, , , , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.