念佛寺

更新日:

奈良時代、天平17(745)年に行基僧正によって開山されました。現在お寺の東側墓地の中腹に「行基大菩薩」の石碑があります。
行基僧正が中楽寺の十一面観音を参籠された時に、現在お寺があるこの場所を「長山(おさやま)」と名付けました。そこで土の中に光るものを見つけ、拾ってみると1本の朽ち木でした。行基僧正はこれを彫って本尊とし、この時にお寺の名前を「念佛寺」としたそうです。(リンク先より)

念佛寺

関連情報:供養之証をメルカリで依頼する 供養之証をPayPayフリマで依頼する

-便り, 年表
-, , , , , ,



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.