徳島県阿南市の真言宗寺院

投稿日:2018年9月4日 更新日:

太龍寺 高野山真言宗 徳島県阿南市加茂町龍山2
道明寺 高野山真言宗 徳島県阿南市椿泊町寺谷114
正福寺 高野山真言宗 徳島県阿南市富岡町滝ノ下28
景徳寺 高野山真言宗 徳島県阿南市富岡町阿王谷58
観音寺 高野山真言宗 徳島県阿南市柳島町北条22
多聞寺 高野山真言宗 徳島県阿南市福井町宮毛100
真光寺 高野山真言宗 徳島県阿南市福井町字土佐谷4
浄土寺 高野山真言宗 徳島県阿南市富岡町421
密蔵院 高野山真言宗 徳島県阿南市宝田町梅の本506
興隆寺 高野山真言宗 徳島県阿南市宝田町井関117
常光寺 高野山真言宗 徳島県阿南市山口町久延51
蓮光寺 高野山真言宗 徳島県阿南市山口町末広7
福蔵寺 高野山真言宗 徳島県阿南市椿泊町東87
瑞雲院隆禅寺 高野山真言宗 徳島県阿南市宝田町久保田119-12
宝蔵院 高野山真言宗 徳島県阿南市上中町南島119
善修寺 高野山真言宗 徳島県阿南市新野町広重14
円福寺 高野山真言宗 徳島県阿南市新野町宮前53
金林寺 高野山真言宗 徳島県阿南市福井町後戸2
普賢寺 高野山真言宗 徳島県阿南市黒津地町字末広41
真福寺 高野山真言宗 徳島県阿南市中林町林崎3
吉祥寺 高野山真言宗 徳島県阿南市椿町寺前51-2
千福寺 高野山真言宗 徳島県阿南市見能林町寺ノ前4
真養寺 高野山真言宗 徳島県阿南市上大野町77
明王院長善寺 高野山真言宗 徳島県阿南市才見町平野40
東福寺 高野山真言宗 徳島県阿南市内原町山下21
松林寺 高野山真言宗 徳島県阿南市伊島町瀬戸36
神宮寺 高野山真言宗 徳島県阿南市上大野町別所2
大日寺 高野山真言宗 徳島県阿南市新野町字貞持43-2
神宮寺 高野山真言宗 徳島県阿南市新野町宮ノ北34-1
観音寺 高野山真言宗 徳島県阿南市横見町願能地東91
一宿寺 高野山真言宗 徳島県阿南市加茂町宿居谷5
神宮寺 高野山真言宗 徳島県阿南市福井町大宮102
平等寺 高野山真言宗 徳島県阿南市新野町秋山177
樫谷寺 高野山真言宗 徳島県阿南市新野町豊田木戸89
徳島県不動教会 高野山真言宗 徳島県阿南市才見町答島字大淀111-7
萬福寺 高野山真言宗 徳島県阿南市桑野町岡元116
中蔵寺 高野山真言宗 徳島県阿南市那賀川町苅屋字蛭子ノ本107
大久寺 高野山真言宗 徳島県阿南市那賀川町今津浦免許27-1
萬願寺 高野山真言宗 徳島県阿南市那賀川町敷地143-1
観音寺 高野山真言宗 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄字宮ノ後78
和光寺 高野山真言宗 徳島県阿南市那賀川町八幡字柳16
真光寺 高野山真言宗 徳島県阿南市那賀川町西原471
神応寺 高野山真言宗 徳島県阿南市那賀川町八幡49-2
取星寺 高野山真言宗 徳島県阿南市羽ノ浦町岩脇字松ノ本71
拳正寺 高野山真言宗 徳島県阿南市羽ノ浦町中庄字千田池33
能路寺 高野山真言宗 徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉字背戸田60
真福寺 高野山真言宗 徳島県阿南市那賀川町小延278
善福寺 真言宗東寺派 徳島県阿南市那賀川町上福井橋本31
吉祥寺 真言宗御室派 徳島県阿南市長生町西方556
西光寺 真言宗大覚寺派 徳島県阿南市那賀川町赤池
地蔵寺 真言宗大覚寺派 徳島県阿南市津乃峰町西分143
光明寺 真言宗大覚寺派 徳島県阿南市橘町荒神上38
神宮寺 真言宗大覚寺派 徳島県阿南市那賀川町三栗
宝満寺 真言宗大覚寺派 徳島県阿南市那賀川町中島219-2
梅谷寺 真言宗大覚寺派 徳島県阿南市桑野町鳥居前

葬儀や法事永代供養戒名授与祈願や厄除け魂入れ(開眼)魂抜き(閉眼)法要墓地霊園納骨堂樹木葬坐禅拝観などで寺院所在地が知りたい場合等の確認にご利用ください。

新型コロナの影響で、感染症対策として三密を避けるなどの対策が必要となっていますが、寺院も例外ではなく、当ウェブサイトの過去の情報と現在の状況は異なっている場合があると考えています。

これまでお寺とお付き合いがない人も、オンライン法要を利用することで、戒名などを知らせて読経・回向をしてもらい、オンライン証書供養之証・回向之証を送付してもらうサービスもあります。※真言宗※

徳島県の掲載寺院一覧を見る(寺院のブログやSNS、公式ウェブサイトの記事を掲載)

徳島県の特色

徳島県で行われる「阿波踊り」は日本三大盆踊りのひとつで「えらいやっちゃ」という掛け声でも有名で、お盆の行事としても国内最大規模を誇ります。
徳島県の一部では出棺の際に鳩を空に放したり、池や川に魚を逃がしたりする地域があります。これは「放生(ほうじょう)」という仏教の善行の一つで、こうした善行を行うことで故人に徳を積ませ、あの世で優遇されるようにとの思いが込められているという説があります。
徳島県内郡部などの一部地域では、出棺した後に霊柩車が徐行運転をし、その後について、野辺送りのような葬列を組み一区画分だけ歩くしきたりが残っていたり、式場出口や自宅玄関から霊柩車までのわずかな距離に葬列を組むこともあります。 葬列を組む文化は、土葬が一般的だった時代には広く行われていたものです。

-市区町村の宗派別寺院一覧
-, ,



Copyright © 1993 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.