宝戒寺-神奈川県鎌倉市

投稿日:1288年1月1日 更新日:

宝戒寺 公式サイト 天台宗 神奈川県鎌倉市小町3-5-22

当山は天台宗の寺院で金龍山 釈満院 円頓宝戒寺(きんりゅうざん しゃくまんいん えんどんほうかいじ)と号す。

開基は後醍醐(ごだいご)天皇(1288~1339)開山は天台座主 五代 国師円観恵鎮慈威和上(てんだいざす ごだい こくしえんかんえちんじいかしょう)(注1)で建武(2年)年間創建された。

当寺は北条義時(よしとき)が小町邸を造って以来北条執権の屋敷となり、元弘(げんこう)3年(1333)5月22日北条九代滅亡後その霊を慰めるため、又、国宝的人材を養成修行せしめる道場として後醍醐(ごだいご)天皇が足利尊氏公に命じこの屋敷跡に建立させた寺である。(リンク先より)

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を読み、読経と回向を行ない送付。供養之証(1000円)

<< 戻る

-便り, 年表
-, , , , , , , , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.