如宝(にょほう)

投稿日:0815年1月7日 更新日:

 
奈良時代から平安時代にかけての律宗の渡来僧。 胡国(西域と考えられている)の人で、鑑真の随員として日本を訪れた。鑑真死後に唐招提寺の長老となる。

754年(天平勝宝6年)2月、鑑真とともに平城京に入る。同年4月、東大寺大仏殿前で盛大な受戒の儀が行われた際、如法も受戒して正規の僧となり、僧籍は薬師寺に置かれた。

生誕 不明

命日 弘仁6年1月7日(815年2月19日)

💡あなたにおすすめのページ💡
歴史上の人物や尊敬する人に祈りを捧げるなど、思いを形にできます。▶ 供養対象者のお名前や戒名を読み法要実施→回向動画で確認(1000円)/依頼方法

<< 戻る

-人物, 年表
-, , , , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.